プロミスは自宅に郵便物が送られてくるの?

プロミスにかぎらず消費者金融でカードローンを利用すれば明細書等は郵送物として自宅に送られてきます。
周囲にカードローンを利用していることは内緒にしておきたいという方にとっては、郵送物は非常に厄介です。

ただプロミスから送られてくる郵送物は会社名が伏せてありますので、すぐにバレるという可能性は低いでしょう。
それでも中身を見られてしまえばバレてしまいますし、ましてや毎回知らないところから郵便物が届けば不審に思う可能性もあります。

ではプロミスでは自宅に郵送物が届くのを止めることは出来るのでしょうか?

【自動契約機を利用する】
プロミスはネットからの申込手続きが可能です。手間がかからず素早く出来ますので非常に便利ですが、
契約後にローンカードと契約書が自宅に届いてしまいます。この場合は自動契約機もしくは店頭窓口で受け取るようにすれば大丈夫です。この方が時間短縮にもなりますのでオススメです。

【利用するATMに注意】
プロミスでは提携ATMにて借り入れをすれば明細書が自宅に届くことはありませんが、
それ以外のATMを利用してしまうと郵送されますので注意が必要です。

【返済遅滞の郵送物は避けられない?】
返済の遅滞をしていると督促状が郵送物で送られてきます。
こればかりは酒用がありませんので、期日を守って返済する以外止める方法はありません。お金借りるとき即日融資なのは?

ホストはカードローンでお金を借りれますか?

夜の繁華街を盛り上げる女性たちのアイドル的な存在と言えばホストですね。

働く女性に夢の時間を与える仕事であるホストでありますが、収入の格差が非常に大きい業種でもあります。

一晩で何百万といった収入のある成功者もいますし、数千円しかもらえない人もいます。

もしホストとして仕事をしていて、どうしてもお金が必要な時には消費者金融のカードローンをご利用ください。

消費者金融は満20歳以上で安定収入のある方が融資対象となりますので、ホストでもまとまったお金を借りることが出来るのです。

キャッシング方法として銀行系のカードローンを利用する方法もありますが、銀行系は審査が厳しく、また融資が実行されるまで時間がかかってしまうというデメリットがあります。

ホストでも審査通過の可能性はありますが、利用しやすさから考えると消費者金融に軍配が上がります。

そして消費者金融の利用時には、在籍確認電話が行われますので、勤務先に電話の取れる人がいる時間を狙って申込みをするとスムーズなキャッシングが出来ます。

在籍確認がとれなければ、その他の様々な審査に問題が無かったとしても消費者金融から融資を受けることは出来ませんのでご注意ください。カードローンの限度額について